中城はんた前節

Bukumag Project



はんた前の下り溝わてどよこす三十ませ三ませ真水こめて

はんた前→久米島の地名
下り→土地が傾斜した所
ませ→田の一角の称
三十ませ三ませ→数のことではなく沢山の田
溝わてよどこす→土地を堀割って給水


久米島の中城はんた前の田園風景を唄ったのがこの曲の始まり。
約15首の詩があります。
人前で歌うには、歌詞があまりにも華がないので
元々の歌は歌われなくなったとか。


島袋盛敏 著 琉歌集 より







ブログ作成の励みになります♪
にほんブログ村 音楽ブログ 三線・沖縄民謡へ
ブログ作成の励みになります♪

関連記事